イタリア料理に合うカクテル

イタリア料理にはやはりイタリアのお酒がよく合います。

 

イタリア料理に合うお酒といえばワインが有名ですが、
中にはワインが苦手という方もいらっしゃるでしょう。

 

ワインが苦手な方でもカクテルなら飲めるかもしれませんので、
カクテルに挑戦してみましょう。

 

イタリア料理のカクテルの代表的なお酒を紹介していきますので、
居酒屋やイタリア料理店に行ったときに試してみるといいでしょう。

 

イタリアンカクテルで有名なのが、ベッリーニと呼ばれるカクテルです。
ベッリーニはイタリアのサンマルコ広場にあるバーのオーナーが考案したカクテルです。

 

その作り方ですが、白桃をピューレ状にして
そこにシロップを加えてそこに微発泡性の白ワインを加えて混ぜて作ります。
桃のさわやかさとシロップの甘さ、
発泡性のワインのおかげで喉腰がよくなっていますので
ワインが苦手という方でも飲みやすい味付けになっています。

 

オリジナルのレシピでは桃のピューレを使用していますが、
お店によっては市販されている桃ジュースや
桃の缶詰で代用しているケースも見られます。
そしてこの桃を他の果物に変えることで、別のカクテルができあがるのです。

 

まずは日本人も大好きないちごです。
イチゴをピューレ状にしてシロップと発泡性ワインを加えると、
ロッシーニというカクテルができあがりますし、
オレンジに変えるとミモザというカクテルになります。

 

他にもカンパリをグレープフルーツと炭酸で割ったスプモーニなどがあります。
甘口のカクテルが多いので女性好みの種類が多いと思います。
藤沢 イタリアンで美味しいカクテルを飲みましょう