チーズが美味しいイタリアン

料理をしているとき、もう少しクリーミーにしたい、コクが欲しいといった場面でチーズを投入することはありませんか?
最近では、チーズを調味料のように使うことが増えてきました。
こうしたチーズの利用方法は、チーズの本場イタリアでは当たり前のように行われてきたのです。

 

そこで今回は、チーズで有名なイタリア料理の中からチーズ好きの皆さんにぜひ食べて欲しいメニューをご紹介します。
イタリアチーズの代表であるモッツァレラをシンプルに楽しみたいという人には、カプレーゼというサラダがおすすめです。
作り方はいたって簡単で、輪切りにしたトマトにモッツアレラを乗せ、オリーブオイルとバジルを添えるだけです。

 

調理時間はわずか数分ですが、トマトとモッツアレラの相性は抜群なので、むしろ上品な味わいに仕上がっています。
フレッシュなトマトの酸味と濃厚なモッツアレラのコクは、チーズ好きの皆さんを唸らせることでしょう。
イタリア北部のピエモンテ州では、チーズフォンデュを家庭料理として食べることがよくあります。

 

ピエモンテは酪農が盛んな地域なので、極上のチーズを贅沢に使ったフォンデュが人気なのです。
チーズに漬ける具材はジャガイモやパンが一般的ですが、茹でた野菜などを入れても美味しいのでお楽しみください。
日本では海鮮のサラダとして有名なカルパッチョですが、本場イタリアでは生の牛肉の上にチーズを乗せた料理として知られています。

 

オリーブオイルやレモンを組み合わせて牛肉の臭みを消し、チーズでマイルドに仕上がったこちらのカルパッチョはワインのお供に最適といえます。
イタリアンを召し上がる際には、チーズの美味しさを最大限感じられるメニューをチョイスしてみましょう。