パルミジャーノ・レッジャーノはチーズの大様!?

日本の大衆的な飲食店でパスタを頼むと、
パルメザンチーズという、粉状のチーズが一緒に運ばれてくることがあります。

 

実は、これは正式にパルミジャーノ・レッジャーノと呼ばれるチーズであり、
北イタリアの特定地域で生産された、イタリアの誇るチーズなのです。

 

さらに、パルミジャーノ・レッジャーノとして認められるには
厳しい審査を通り抜けなければ出荷できないので、
本当のパルミジャーノ・レッジャーノを日本で食べる場合には
イタリア食材店や、イタリアン居酒屋など、ちゃんとした専門店へ赴くことが大切なのです。

 

ここでは、パルミジャーノ・レッジャーノについて、もう少し専門店に見ていきたいと思います。

 

●パルミジャーノ・レッジャーノとは?
パルミジャーノ・レッジャーノは、北イタリアの特定地域で生産されるチーズで、
チーズの王様などとも言われています。

 

最低2年ほどの長い熟成期間をかけて生産されており、
生産過程の時には大きな塊となっています。
これを、パルミジャーノ・レッジャーノ専用のナイフで切り崩していき、製品化させていくのです。

 

●パルミジャーノ・レッジャーノは自然食
パルミジャーノ・レッジャーノは、余計な添加物などを入れての製造は禁止されています。
DOPという伝統的な製法を続けており、
その地域の風や風土などを利用して作り上げるのです。
そのため、完全なる自然食品であり、まさにピュアなチーズとなっているのです。

 

食感も良く、爽やかでありながら、深みのある味わいのパルミジャーノ・レッジャーノ。
イタリアン居酒屋に行った時には、是非食してみてはいかがでしょうか。
http://shibuya-miyako.com/