スープの食べ方やマナーについて

社会人になると居酒屋に行ってお酒を飲む機会が増えますが、
最近は若者を中心にイタリアンが食べられる居酒屋に人気があります。
 

 

このイタリアンを食べるのは良いのですが、食べ方やマナーがありますので知っておくと良いでしょう。
特にイタリアンの中でもスープの食べ方を知らない人が多くいますので気を付けましょう。

 

スープの飲み方は、皿に入ったスープの場合は手前から奥へとスープをすくいます。
また、ブイヨンカップのスープの場合は直接口をつけてもマナー違反にはなりません。
スプーンで飲むカップの場合は直接口をつけて飲むとマナー違反になりますし、
音を立てて飲むのもマナー違反になりますので気を付けてのみましょう。
スープ系のパスタの場合はスプーンが付いてきますが、
この場合は右手でフォークを持ってクルクルさせて食べ終えてから、スプーンに持ち替えてスープをいただきましょう。

 

他にはナイフとフォークのマナーもあり、食事中はお皿の上に八の字型にして置き、
食事が終わったら右側に揃えて置きますが、
ナイフレフトがあるときはそれを使用し、ナイフの刃は内側に向けておきましょう。
基本的にナイフは右手に持ちフォークは左手に持ちます。
イタリア料理店で食べるときは一皿を分け合って食べることも良いのですが、
そのときは必ずそれぞれのお皿に取り分けて食べるようにし、食べかけたお皿を交換しないようにしましょう。
このようにスープの食べ方やマナーがありますが、
居酒屋でもマナーに気を付けて食べたほうが良いので覚えておいてください。