イタリア料理で押さえたい定番ピザ3種!

イタリアンといえば、やっぱりピザ。
イタリアン居酒屋で女子会をするなら、豪快なピザが無いと始りませんよね。

 

しかし、何となく宅配ピザばかりを贔屓にして、
お店でピザを食べる機会が少ない方も多いでしょう。
実は、一口にイタリアンのピザといいながらも種類は豊富にあるのです。
 
ここでは、代表的なピザを紹介・解説していきます。ぜひ、覚えておいてください。

 

●マリナーラ
イタリアンで食べたいピザの定番中の定番、マリナーラです。
イタリア語で船乗りを意味するこのピザは、
トマトにオリーブオイル、オレガノ、ニンニク、塩といった、
ごくシンプルな素材で作られる一枚です。

 

シンプルだからこそ、素材の善し悪しと焼く技術が直球に表現される、
本物のナポリピッツァです。

 

●マルゲリータ
イタリアンでピザを食べるなら、
基本的にマルゲリータを食べる、という方も多いと思います。
そのくらい、メジャーなピザではありますが、
マルゲリータ王妃が「イタリアの国旗のようだ」と、言ったことから
この名がついたと言われています。

 

トマトにモッツァレラチーズ、バジリコのシンプルさが、
マリナーラ同様、人気の秘密でしょう。

 

●ビスマルク
マリナーラとマルゲリータが有名ですが、
次いで人気と言って良いのが、ビスマルク。
こちらは、かの有名なオットー・フォン・ビスマルクが、卵好きだったことから、
半熟卵が乗る料理をビスマルク風と呼ぶようになったのが、キッカケだということです。

 

ペーコンにアスパラ、モッツァレラチーズの上に半熟卵が乗せられるという、
贅沢極まりないピザです。
コレ以外にも、もちろんさまざまあります。
基本を抑え、よりイタリアンを楽しんでください。