イタリアンワインの特徴

イタリア料理を提供するイタリア居酒屋や
イタリア料理店に出かけたことがある方も多いでしょう。

 

イタリア居酒屋で提供されるメイン料理はやはりイタリアンですから、
その料理を引き立ててくれるお酒を飲んだほうが料理がずっと美味しくなります。

 

イタリア料理を引き立ててくれるお酒といえば、やはりワインです。
ワインの産地としてはフランスや南米、アメリカ、オセアニアが有名ですが、
イタリアもワイン産地の一つであり、
イタリア料理店でもイタリア産のワインを中心にそろえています。

 

それぞれの産地ごとにワインの特徴があるのですが、
イタリアンワインの特徴はワインの原料となるブドウの種類が多いことにあります。

 

イタリアにはイタリア政府によって公認されている
ワイン用のブドウの種類が400以上もあるのです。

 

そのブドウの種類の多さから、
作られるワインの種類も豊富にあるのがイタリアワインの特徴になります。

 

赤ワイン、白ワイン、発泡ワインのスプマンテ、
それよりも発砲度が低いスパークリングワインなどの種類が豊富にそろっているのです。

 

他にも糖度を高めて作られたワインやワインを蒸留して作るリキュールなど、
様々なタイプのワインが揃っているのです。

 

イタリアンをメインで提供している居酒屋では、
ワインやそれから作られたリキュールをベースとしたカクテルも豊富にそろっています。

 

それなのでどの料理にどのお酒があうのかを見極めることが難しかったりします。

 

ワイン選びで迷ってしまったときは
素直に店員さんにアドバイスを求めた方がいいかもしれません。
この新宿のヘルシーな居酒屋にも、料理に合うワインが沢山揃っていますよ。